日本古来から伝わる和婚で幸せ時間を味わおう

男性女性

結婚式の二次会

パーティー

様々な代行サービスの中でも人気なのが結婚式の二次会代行サービスです。結婚式の準備は大変ですが、二次会代行サービスを利用すれば負担を軽減することが可能です。二次会代行サービスにもいろいろな業者があるので、直接足を運ぶなどして信頼できる業者を選びましょう。

詳細へ

スムーズな進行のために

乾杯

結婚式の二次会幹事を友人や同僚などに依頼する場合、ある程度の分業が必要です。新郎新婦は会場決定や参加者の出欠などを担当し、幹事は当日の進行や準備を担当します。ある程度の大枠は新郎新婦から提示するとスムーズでしょう。

詳細へ

和の素晴らしさ

花嫁

アレンジを楽しむ

結婚式の衣装はウェディングドレスが主流ですが、最近は着物の良さも見直されていて、京都で和婚を挙げるのがひそかなブームとなっています。和婚とは着物を着て式を挙げることで、神社でおこなうのが一般的です。京都を選ぶ理由は、街の至るところに日本の伝統が残されているからだと言われています。神社で挙げる人が多いのは事実ですが、場所はここでなければいけないという決まりはありません。レストランやカフェ、ホテルでおこなうことも可能です。ただ、あまりにも着物に合わないロケーションだとゲストが引いてしまうこともあるので気を付けましょう。デコレーションで和と洋をミックスさせてアレンジさせたり、ヘアスタイルを今風に仕上げると華やかさがアップします。

慎ましくする

京都で和婚を挙げる料金は、式場によって差があります。最も高額なのがホテルで300万円から500万円と幅広く、さまざまなプランがあるようです。神社でおこなうと高いという先入観を持たれていますが、実は驚くほど安くできます。中には10万円以下で挙げられるところもあるようです。そして、着物に合ったメイクをすることも京都で和婚を挙げるときに重要なポイントとされています。真っ白に塗って朱色のリップをするのが一般的ですが、今は少しアレンジして個性を出すのがオシャレです。あまりにもきつい鮮やかなピンクだと着物に合いませんが、少しブラウンがかったカラーを選ぶと全体的にモダンに仕上がります。また、着こなし以上に仕草が大事なので、いつもよりおしとやかに慎ましく振る舞いましょう。

結婚式で人気の映像

男女

結婚式では最近プロフィールムービーを使うカップルが増えています。ムービーでは主に新郎新婦の誕生から現在までを紹介するものが多く、新郎新婦の事がよくわかると参列者からも人気です。プロフィールムービーは自作も出来ますし、式場や映像制作会社に頼む場合もあります。

詳細へ